大型犬の飼い方

Just another WordPress site

*

大型犬に小型犬用のドッグフードはNG

      2016/03/20

大型犬の他に小型犬を飼っている場合、別々に購入するのは面倒なので大型犬にも小型犬のドッグフード与えているという方はいませんか?

 

基本的に、大型犬に小型犬用のドッグフードを与えるのはNGです。理由は、大きく分けて2つ。1つは、小型犬用のドッグフードの方がエネルギー量が高いから。大型犬は、体が大きいのでその分たくさんのエネルギー源が必要だと思われがちですが、実は、体重100gに必要なエネルギー量は小型犬の方が多いのです。

 

そのため、小型犬用のドッグフードは大型犬用よりカロリーが高くないっています。これを大型犬に与え続けてしまうと、栄養過多になって太りやすくなってしまいます。子犬の時期ほどその差が大きいので、気をつけてあげてください。

 

小型犬用のドッグフードを大型犬に与えてはいけないもう一つの理由は、粒が小さすぎて丸呑みしてしまうこと。ドッグフードを丸呑みすると消化するまでに時間がかかるので、内蔵への負担が大きくなります。

 

元気いっぱいのワンちゃんなら良いですが、お腹が弱いワンちゃんの場合、下痢や嘔吐を引き起こすことも考えられます。老犬の場合にも、内蔵機能が低下しているので小粒は与えないようにしましょう。大粒だと噛めないときには、ふやかしてあげると良いですよ。

 

 - ドッグフード選びのポイント