大型犬の飼い方

Just another WordPress site

*

ゴールデンレトリバー

   

ゴールデンレトリバー

 

ゴールデンレトリバーは、イギリス原産の狩猟犬として誕生しました。人間への忠誠心が高く非常に賢い犬種として知られています。人と一緒に行動することを好みしつけやすいことから、今では大型犬の中でも1,2を争うほど人気のペットになっています。盲導犬や警察犬としても活躍中。

 

体重は、オスで34kg、メスで28kgと大きく、骨格、筋肉ともにバランスの取れた体型をしています。ラブラドールレトリバーと比べると体毛が長いのが特徴で、アンダーコートとトップコートとの二重構造になっています。

 

大型犬なので屋外で飼う人もいますが、基本的には人間と一緒に行動するのを好むため、屋内飼育がおすすめ。屋外で飼う場合には、できる限り一緒に過ごす時間をとるようにしてあげましょう。人に懐きやすいため番犬には向きません。

 

人気犬種ということもあり乱繁殖が繰り返され、遺伝的な病気をもつ個体が多くいます。かかりやすい先天性の病気として、てんかん、股関節形成不全などがあります。まれに、性格にも影響が出ることがあり、攻撃性を持った個体が生まれることがあります。

 

ラブラドールレトリバー同様、関節の予防に役立つグルコサミン・コンドロイチンが配合されたドッグフードがおすすめです。

 

 - 大型犬の種類