大型犬の飼い方

Just another WordPress site

*

アフガンハウンド

   

アフガンハウンド

 

アフガンハウンドは、アフガニスタン原産の犬種で ペルシャのサルーキが祖先であるとされています。 もともと大昔に狩猟犬としてつくられたといわれていますが、 20世紀のヨーロッパではショードックとして改良され人気を集めました。

 

日本国内で飼育されているケースは少ないですが、 全身を絹のような美しい毛でおおわれていることもあり 一度見たら忘れられないというインパクトがあります。 実際に飼育する場合には、毛並みを保つため毎日のブラッシングが欠かせません。

 

性格は見た目通り自立心が高く、飼い主に(自分にとって)納得できない命令をされると 従わないこともしばしば。 そのため、一部では「世界一頭の悪い犬」ともいわれています。 頭脳的にはそんなに頭が悪い犬種ではないのですが、 自立心の強さのためしつけるのは少し難しいかもしれません。

 

特に気を付けておきたい病気はありませんが、 大型犬がかかりやすい股関節形成不全には注意しておきましょう。 また、体毛の長さから皮膚炎を起こすこともありますので、 ブラッシングの際には何か異常がないかチェックしてあげてください。

 

 - 大型犬の種類