大型犬の飼い方

Just another WordPress site

*

ジャーマンシェパードドッグ

   

ジャーマンシェパード

 

ジャーマンシェパードドッグは、ドイツ原産で「ドイツの牧羊犬」という意味を持ちます。 現在は、牧羊犬の他、災害救助犬、警察犬、軍用犬、麻薬探知犬などでも活躍しています。

 

頭がよく活発な犬種として知られ、与えられた仕事は忠実にこなす犬種です。 また、警戒心も高く飼い主やその家族を守ってくれるため、 番犬として飼育されることも多いです。

 

ただ、子犬のころに育ってきた環境で性格が変わりやすく、 しっかりとしつけられると上のような従順な性格に落ち着きますが、 そうでなかった場合かなり攻撃的になるので注意が必要です。

 

シェパードは体も大きく力も強いため、 しつけがうまくいかなければ他人に迷惑をかけてしまうこともあります。 成犬になってしまってからの再教育は難しいため、 初めて犬を飼うという人には向かない犬種でもあります。

 

シェパードは、股関節形成不全、膝関節形成不全、関節炎など 関節系の病気にかかりやすいため、 定期的な関節検査が必須です。 また、カビによる感染症にかかりやすい傾向もありますので、 普段から清潔にしてあげることを心がけてください。

 

 - 大型犬の種類